【数量限定】宮崎県
徳重紅梅園 里の梅 (300g) 【お届け先:近畿・中国・四国・九州】

拡大してご覧いただけます

商品番号:2300259
¥2,032(税込み)
直送商品 送料無料
商品ラインアップ
大量注文はこちら

梅のパワーに魅せられて梅干しづくりに生涯を賭けた
八十八歳の梅グランマの会心作

向笠千恵子さんのオススメ!
梅なら和歌山が最初にあがるが、群馬、茨城、福井など梅自慢の土地は多い。弥生時代に中国から伝播して以来、日本人には梅の花を賞で、実を味わう暮らしが根付いているのだ。

 それだけに誰もが贔屓の梅を持っているが、わたしのベスト1は宮崎県都城市の徳重紅梅園のもの。都城は霧島連山の麓に位置し、往時は薩摩の支藩だったため、気質は薩摩人そのまま。ミヤコンジョオゴジョと呼ばれる女性たちは明るく働き者だ。
 紅梅園の徳重文子さんもその一人。社長職こそ孫の俊一郎さんにゆだねているが、梅仕事は現役ばりばり。六十年以上も無農薬栽培してきたのは在来種の「鶯宿梅(おうしゅくばい)」で、実が大粒で肉厚なので、梅干しなどに加工すると、素朴だけど清純な美味になる。

 青梅の収穫は五月後半から。青いうちは砂糖漬けや梅肉エキスの原料で、お尻が紅色になって完熟してきたら、今度は梅干しづくりに用いる。

梅干しが苦手な人にも味わってほしいと、鶯宿梅の青梅を氷砂糖と砂糖で漬け込んだ「里の梅」。
シロップは水や炭酸水で割ると、さっぱりとした甘みの梅ドリンクとして楽しめる。

お茶うけとして人気の「里の梅」は、青梅の形を壊さないようにしながら割れ目を入れ、果肉から種をはずして砂糖、氷砂糖で漬け込む。さらに冷蔵庫で5カ月以上熟成させてから出荷する手のかかった逸品。



こちらの商品はお届け地域が、近畿・中国・四国・九州となっております。
お届け地域が東北・関東・中部の際はこちらの商品をお買い求めください。
お手数をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

仕様

・内容量
300g
・賞味期限
6か月
・配送形態
冷蔵
商品ラインナップ
徳重紅梅園

■住所 : 宮崎県都城市平塚町9825

現会長の徳重文子さんが霧島山系高千穂峰の見える山里で土壌を造り、無農薬栽培でも病気や害虫に負けない梅の木を育ててきた。赤じそも無農薬・自家生産で一般的なものの、23倍ものビタミンAを含む。

梅干しは、出荷前にもう一度天日に当てると、梅の持つ酸味が引き出され、塩味との〝塩梅〟がよくなる。鶯宿梅という品種を完熟前に摘んで仕込む砂糖漬けは、カリッとした歯応えで甘酸っぱさに癒される。
【ご注文時の注意点です。必ずご確認ください。】
■のし・リボンアレンジ・メッセージカードは承れません。
■お支払方法【代金引換】が、ご利用いただけません。
■こちらは食品ですので、お客様のご事情での返品はお受けいたしかねます。
■現在料以外、添加物は一切使用していない為、17~18度以上の温度が30時間以上たちますと、アルコールが発酵を始め泡が立ったり膨れたりすることがありますが、賞味・品質には何も差し支えありません。冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。


こちらの商品はお届け地域が、近畿・中国・四国・九州となっております。
お届け地域が東北・関東・中部の際はこちらの商品をお買い求めください。
お手数をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
オススメギフト
光文社 CONCENT コンセント株式会社