世界一小粒で激辛!島唐辛子使用!!
小笠原フルーツガーデン 薬膳島辣油

拡大してご覧いただけます

商品番号:2300305
¥840(税込み)

この商品は売り切れました

売り切れ

複雑な辛みがクセになる具だくさん薬膳オイル

小笠原諸島に自生する硫黄島唐辛子を自社で無農薬栽培して使用。
そのほか、小笠原固有種であるタコノキの実や、ウコン、アロエ、松の実、クコの実など、体によい素材がたっぷり。

ベースとなるオイルは、新鮮なオリーブ油、大豆油、ピーナッツ油をブレンドしている。


料理研究家 野口真紀さんのオススメ!
数ある〝具だくさんラー油〞のなかでも、とりわけ個性的でクセになるラー油です。
世界一小粒で激辛といわれる島唐辛子と、風味豊かな花山椒、ウコンといったスパイスの調合が絶妙で、しっかり辛くて、シビレます。食欲を誘う香りと旨みも独特。瓶の半分近くまで具が沈んでいるので、使う前によ〜く振って、具材のハーモニーを楽しんでください。

小さい子どもがいると、料理全体を激辛にはできないので、こんなふうに辛みを後付けできる調味料は重宝。

マイルド仕上げの麻婆豆腐も、自分の分を取り分けてこのラー油をひと振りすれば、パンチの効いた大人の味に早変わりです。

仕様

・容量
120ml
・原材料
植物油(大豆油、オリーブオイル、ピーナッツオイル) 小笠原父島産島唐辛子、花山椒、ウコン、アロエ 松の実、クコの実
料理家 野口真紀さん
料理雑誌の編集者を経て料理研究家に。育ち盛りの一女一男のお母さん。昔ながらの家庭の味をベースに、手間なく作れて家族みんなに愛される、体にいいレシピが好評。書籍や雑誌、テレビ、ウェブなど各種メディアで活躍中。家事の段取りやセンスのいい暮らしのファンも多い。著書に「自慢の持ち寄りレシピ」(PHP研究所)、「きょうの一汁一菜」、「きょうのごはん」(ともに主婦と生活社)など。少人数制の料理教室を不定期で開催。
オススメギフト
光文社 CONCENT コンセント株式会社